2006年6月12日 (月)

■航空券の予約3

本日全てのフライトの予約が確定し、それに伴い旅程がほぼ決まりました。
黄色字の国が追加されました。

 

成田→イギリス→ロシア~フィンランド~スウェーデン~ノルウェー~デンマーク
ドイツポーランド~チェコ~オーストリア~スロヴァキア
~ハンガリー~スロベニア~クロアチア
~イタリア~ギリシャ~フランス~スペイン~ポルトガル~モロッコ (以上ヨーロッパ)

→エクアドル→ペルー~ボリビア→チリ→アルゼンチン (以上南米)

→メキシコ→アメリカ~ケイマン諸島ホンジュラスベリーズ(以上北米)

→オーストラリア (以上オセアニア)

→タイ→香港→成田 (以上アジア)

 

北欧から中欧に移る際にドイツ(ベルリン)に立ち寄ることにしました。
そしてベルリンの後にポーランドに行き、アウシュビッツ収容所の見学を予定してます。

南米では、アルゼンチンのイグアスの滝への観光、パタゴニア地方への観光を
追加しました。結構な強行スケジュールです。

あとマイアミから7泊8日でカリブ海クルーズに参加することに。
ここは怒濤の中南米を終わらせたあとなので
少し優雅にゆったりとした旅を楽しみたいと思います。

 

 

| コメント (0)

2006年5月16日 (火)

■航空券の予約2

H社のOさんより連絡があり、キャンセル待ちだったロンドン→モスクワ便の件で
予定の次の便だったら残り3席だけある!とのことで、一応おさえてもらうことに。
でもこの便、ロンドン発が夜の10時過ぎで、
モスクワ着がなんと早朝5時。。。

モスクワの空港は悪名高いうえに(最近は改善されてるかもしれませんが)、
まして早朝着とは。明るくなるまで空港内で待機になりそうですね。
他の便は全てOKということで、とりあえずは安心しました。
出発に向けて大きく前進した気がします。

| コメント (0)

■航空券の予約1

L0000a00おおまかなルートが決まったので航空券の予約をしに、
H社へ行ってきました。
ちなみに現時点での予定ルートはこんな感じです。
(→:飛行機移動  ~:バス・鉄道移動)

 

成田→イギリス→ロシア~フィンランド~スウェーデン~ノルウェー~デンマーク
~チェコ~オーストリア~スロヴァキア~ハンガリー~スロベニア~クロアチア
~イタリア~ギリシャ~フランス~スペイン~ポルトガル~モロッコ (以上ヨーロッパ)

→エクアドル→ペルー~ボリビア→チリ (以上南米)

→メキシコ→アメリカ (以上北米)

→オーストラリア (以上オセアニア)

→タイ→香港→成田 (以上アジア)

 

ざっとこんな感じです。

ルール上では、モロッコはヨーロッパ大陸、メキシコは北米大陸に含まれます。
ワンワールド世界一周航空券での上記の移動にプラスして
主要都市から別途航空券を購入して近隣諸国を周ろうと考えてます。

で、さっそく航空券の予約だったのですがいきなり序盤のロンドン→モスクワの便が一杯でキャンセル待ちだと担当のOさんから。
ロシアは全ての日程(滞在ホテルから移動の交通手段まで!)を事前に確定しないとビザが下りなく、旅行者泣かせの国です。

なので飛行機の便の確定ができないとホテルも予約できず、従ってビザが取れません。。

またビザが申請から発給までに3週間かかるのです。

まだ出発までは2ヶ月以上あるのですが早めに予定を立てたいので少々不安。。

 

 

| コメント (0)

2006年5月12日 (金)

■旅のルート

約7ヶ月もの旅のルートを決めるのは一苦労。
もともと訪れる前には念入りに情報を調べていくほうです。
旅のスタイルはさまざまだと思いますが、自分はこの方法をとっています。

細かくプランは決めずに行き当たりばったりの旅も非常に魅力的なのですが
私の場合、後から知ってココ行っておけばよかった、という後悔が嫌なのです。
まあでも今回だけは7ヶ月の長丁場。
ある程度の飛行機のフライトを組んで、その途中の旅程は
現地に着いてから考えていくというスタイルが主流となります。

とりあえず今回もご多分に漏れずに、まずはガイドブックのチェックから。
200604261352000
なんだかどんどん本が増えていく。。


さすがに全部は持っていけません。
必要なページのみをちぎって本の厚さを半分以下にすることが目標!
最近はガイドブックを読んでいるだけで
勝手にもう現地に行った気分になっています。
 
 
 

| コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

■世界一周航空券とは2

今回購入予定の世界一周航空券、約42万円。
一見、高額だと思いますが良く考えて見ましょう。

だって最大で計20フライト飛べるんです。1フライトあたり約2万円!
値段は飛行距離に関係なく、しかもさらにこの航空券のすごいところが
そのフライトの時期によらず同料金!
つまり、年末に飛ぼうが、夏のハイシーズンに飛ぼうが、値段は一緒!

調べれば調べるほど、お得感があるチケットだなー、ということで
購入に踏み切るのでした。

 

 

 

| コメント (0)

2006年4月26日 (水)

■世界一周航空券とは

私の趣味は海外旅行なので過去にも多くの都市を訪れているのですが、
世界一周航空券なるものがあることは詳しく知りませんでした。
まあ、時間が無ければ世界一周など無理なので自分のプランの中には
存在していませんでした。

で、世界一周航空券とは??
詳しくは下記のHPに出ているのですが(出典:世界一周堂)
http://www.sekai1.co.jp/

簡単に説明すると、
世界一周航空券には主に3種類あり、それぞれに参加している航空会社の就航便のある所にしか行くことが出来ません。
なので「世界一周」といっても世界中どこへでも行けるわけではないのです。
下記はそのうちの一つ「ワンワールド」の発行する世界一周航空券の主なルールです。

 

 

1.航空券の有効期限は1年間

2.全旅程で20フライト以内

3.世界を大きく6大陸に分け、大陸内での移動は4フライト以内

4.日本を発って右回りか左回り のどちらかで、大陸間の逆行は不可

※これらの条件は全てこの当時のもので、現在は変更されています。

 

というルールに従って自由にフライトを計画できます。
(厳密にはもっと細かいルールが存在します。)

「ワンワールド」の場合、訪れる大陸数により料金設定がされています。
他の団体(「スターアライアンス」「アラウンドザワールド」)では旅程の飛行距離によって
金額が変わってきます。

今回の旅行、私たちはワンワールドの5大陸周遊プランで行ってきます。

 

 
お値段 421,200円 なり! 一人当たり。航空券のみ。

※燃油サーチャージ、空港使用税等は別途

 

 

これを安いと見るか、高いと見るか。
結論としては破格に安い航空券なのです。
次回はそのあたりの説明を。

 

 

 

| コメント (0)

2006年4月22日 (土)

■ふたりで世界旅行

Map_1 で、世界旅行の内容について。

このブログは私たち夫婦二人のハネムーンを兼ねた世界一周の旅の記録です。
2006年7月末~2007年2月末まで約7ヶ月間をを予定してます。

現在、旅のルートと滞在地の情報収集に奔走中。

「世界一周航空券」なるものの存在に気付き調べること約一ヶ月、
なんとか大まかなルートを決めることができました。

ルートについてはまた後日に詳細を書きます!

| コメント (0)