« 2007年2月 6日 (火) | トップページ | 2007年2月 8日 (木) »

2007年2月 7日 (水)

■キングスキャニオン/オーストラリア 34ヶ国、118都市目(196日目)

早朝5時にキングスキャニオンへのツアーがスタート。

 

バスにて約3時間、中央オーストラリア随一の大渓谷で

「ワルタカ国立公園」の中にあります。

 

この地が日本人に知れ渡ったのは数年前に流行ったドラマ

『世界の中心で愛をさけぶ』のロケ地として使われてから。

 

ドラマの中では「ウルル」という地名がよく出てきていたそうですが

実際に撮影に使われたのはこちらのキングスキャニオン。

ウルルはアボリジニの聖地なので、撮影許可が出ることはまれだそうです。

 

 

ツアーは約3時間半のウォーキングトレイル。

日陰の少ない渓谷の断崖上を歩くので体力的にキツい。

昨日のウルル登頂での筋肉痛が追い討ちをかけます。

 

ちなみに本日の気温45℃!

風が吹いても熱風で、まるでサウナの中にいるようです。大袈裟ではなく。

 

Rep1380316この渓谷を挟み反対側が

ドラマのロケ地だそうです。

 

 

 

Rep1380341険しい断崖。

高低差は約270メートル!

 

 

 

 

 

Rep1380363ツアーを終え帰り際に見えた「マウントコナー」。

こちらも高さは約300メートルあるそうです。

 

 

 

 

Reimg_0979ホテルに戻り、疲れた体に鞭打ち、夕日を見に展望台へ。

カタジュタの奇岩のシルエットが夕景に映え、

しばらくの間、刻々と変わる赤い空を眺めてました。

 

 

 

| コメント (0)

« 2007年2月 6日 (火) | トップページ | 2007年2月 8日 (木) »