« ■メキシコシティ/メキシコ 29ヶ国、109都市目(177日目) | トップページ | ■マイアミ/アメリカ 30ヶ国、110都市目(178日目) »

2007年1月20日 (土)

●●旅のコラム1●●

-世界一周≠豪華客船クルーズ-

 

旅もいよいよ残すところ約1ヶ月となりました。

少し早いかもしれませんが旅のまとめに入る意味も込めて

これまでに感じた事や新しい発見、深く考えさせられた事などを

「旅のコラム」として書き込んでいこうと思います。

文字ばかりになるかもしれませんが。

 

ということで、まず今回は1回目。

 

そもそもこの旅に出ようと考えたきっかけが、

世の中には「世界一周航空券」なるものがある、

ということを、本やWebページなどを調べて気付いたのが始まりでした。

 

それまでは「世界一周」という言葉に憧れ、いつかは行ってみたいと

漠然と考えていたこの計画が実現に近づいたのは

それだけの時間が取れることが一番の条件ではあったのですが

同じく重要な要素、その旅の費用について目処が立ったこと。

 

豪華客船の旅となると訪れる国、日数も限られ、

約半年のクルーズで最低の客室でも一人300400万円かかる。

しかも移動と船中泊が多く、実質都市を訪問する時間は僅かで

ゆっくりと滞在することも出来ない。

それならば自分で自由に行き先を決め、気ままな旅をしてみたい。

 

そこで発見した「世界一周航空券」。

4月26日のブログにも書いていますが、今回私たちが使った

「ワンワールド世界一周空券」だと、1年間有効で、20フライト付き。

そしてこのチケットの値段が一人40万円強と驚くほど安い。1フライトあたり2万円強。

 

あとは必要に応じて自分たちで確保するホテル代と食事代をうまく調整すれば、

クルーズでの世界一周の旅よりも確実に費用を安くあげられる。

しかもほぼ世界の行きたい国をカバーできる、とあれば時間さえ確保して行くしかない!

 

かつて世界一周の旅というと金持ちの、しかも年配者だけの特権だと思っていましたが

今回いろいろと調べる中で、この航空券で費用を抑えて旅をしている

若い年代の人たちが意外にも多くいることも分かり

自分たちもタイミングが合えば可能なのではないか、と

考え始め、新婚旅行を機に実現させた次第です。

 

そして、

いつか行こう』では一生行けない。やるなら今。」

 

この思いが航空券購入に踏み切らせました。

 

出発前やこの旅の中でも「世界一周」というと「贅沢」なイメージで、

相当な金持ちなんじゃないかとか思われたこともありました。

 

しかしこれも今は昔の話。

旅程と費用のことを説明すると、皆まずその安さに驚きます。

 

日本人にとっては「時間の確保」が一番の難点であることは周知の事実ですが

このことについてはまた別の機会にコラムで述べることにして、

とにかく「世界一周≠豪華客船クルーズ」という図式が少しでも理解されれば

幅広く多くの方に豊かな旅を体験してもらえるのではないかと思っています。

 

私は旅行コーディネーターでも何でも無いのですが

こんな旅もできるのだという事を知ってもらいたい意味もこめて。

 

« ■メキシコシティ/メキシコ 29ヶ国、109都市目(177日目) | トップページ | ■マイアミ/アメリカ 30ヶ国、110都市目(178日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■メキシコシティ/メキシコ 29ヶ国、109都市目(177日目) | トップページ | ■マイアミ/アメリカ 30ヶ国、110都市目(178日目) »