« ■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(131日目) | トップページ | ■クスコ/ペルー 24ヶ国、94都市目(133日目) »

2006年12月 5日 (火)

■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(132日目)

サンクチュアリー・ロッジ宿泊者の特権、早朝のマチュピチュを見学に

5時半からスタンバイ。

 

このホテルの宿泊者のみが

6時から入場できるのかと思っていたのですが。。

 

Rep1260922ホテルを出て遺跡入口に行くと

明らかにサンクチュアリー・ロッジ宿泊者数を上回る

大勢の入場待ち人の列が。。

なぜ??

 

まだ麓の村からのバスは出ていないはず。

実はこの人たち、麓から2時間以上かけて歩いてきたようで。

恐れ入りました。

 

Rep1260924今日はかなり霧がかった天候。

山の麓は全く見えません。

 

 

 

Rep1260935遺跡に到着しました。

背景のワイナピチュ山は霧の中。

人の少ないマチュピチュ遺跡は

霧中と相まって更に荘厳な感じ。

Rep1260959雲の動きは早く、しばらく待っていると山頂が姿を見せました。

これぞ、思い描いていたマチュピチュのイメージ!

頭の中はTBS『世界遺産』の

オープニングテーマソングが鳴り止まず。。

 

ちなみに上の定番写真アングルは右端の展望スポットから。 

4_1

 

 

 

 

 

下は崖。手すりも無く、注意しないとかなり危険!

 

朝もやの中のマチュピチュ遺跡↓(動画)

 

観光客の多くなる午前8時頃には早々に退散。

憧れていたマチュピチュに別れを告げ、

麓の村でゆっくりした後、午後3時半の便でクスコへと帰りました。

 

 

帰りの電車の中で突然音楽が流れ、ファッショショーが!

 

Rep1270126アルパカ製品を見につけた男女が

車内の通路を練り歩きます。

 

 

 

 

 

 

Rep1270139実はコレ、車内でのアルパカ製品実演販売。

モデルもペルーレイルの車掌とアシスタントでした。

 

 

 

Rep1270115そのあとにペルーの民族舞踏の衣装を身に着けた人が

後方から踊りながらやってきました。

 

 

 

 

 

 

Rep1270121んですけど。。

小さい子が見たら泣きますよ。 

 

 

 

 

 

恐怖のペルーダンサー↓(動画) 

 

 

列車は4時間半かけてクスコに到着。

 

Rep1270154元のホテルに戻ると中庭が、3日前までは無かった

クリスマスイルミネーションで彩られていました。

 

そういえばもうそんな時期です。

暑いクリスマスを迎えるのは初めての体験です。

 

« ■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(131日目) | トップページ | ■クスコ/ペルー 24ヶ国、94都市目(133日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(131日目) | トップページ | ■クスコ/ペルー 24ヶ国、94都市目(133日目) »