« ■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(130日目) | トップページ | ■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(132日目) »

2006年12月 4日 (月)

■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(131日目)

ホテルをチェックアウトして、麓の村から遺跡の横にあるホテルへと移動。

 

Rep1260502このホテル「サンクチュアリー・ロッジ」は

唯一、遺跡入口手前にある一軒。

 

 

 

麓のホテル宿泊者はバスの運行時間、朝6時から夕方5時半にあわせて

下山しなければならず、早朝と夕方のマチュピチュをじっくり見られるのは

「サンクチュアリー・ロッジ」の宿泊者だけの特権。

 

部屋数も20ほどしかなく、半年前くらいから予約しないと宿泊できません。

ただし、ほぼ独占営業状態だけあり、宿泊料が異常に高い!

 

1泊の値段で、私たちの普段利用するホテルの1週間分は軽く超えています。。

 

設備は文句無し。3食付、ミニバーと館内でのホットドリンク無料など

値段相応のサービスは受けられるので、

この旅、最初で最後の贅沢をマチュピチュで、と思い予約しました。

 

Rep1270014テラス付の部屋の作りは、いたってシンプル。

テラスから続く中庭からは、

遺跡背後のワイナピチュ山が望めます。

 

 

館内散策もそこそこに、早速マチュピチュ観光へ。

昨日見られなかった所などを中心に、じっくりと見学。

 

初日でも印象深かったのは、遺跡のメンテナンスの良さ。

まるで模型写真のように写る全体像も

芝生の手入れや、散策コースの整備などがあってのことです。

 

Rep1260671新しい芝生の手入れ中。

遠くから眺めると人工芝のように

鮮やかな緑色。

 

 

Rep1270071雨期などで地面がぬかるむのを防ぐため

地固めもしていました。

 

 

 

 

ゆっくりと遺跡内を見ると、様々な花が咲いていることに気付きました。

 

Rep1260247鮮やかな朱色の花。

 

 

 

Rep1260246青い花も、崖の岩の間から。

力強く咲いていました。

 

 

 

Rep1260253遺跡内に多く生息するリャマの群れ。

観光客など気にせずに闊歩。

 

 

Rep1260848リャマはおとなしい動物で

人が近づいても逃げません。

 

 

 

 

 

 

Rep1260242突然現れたウサギ。

こんな高地にウサギがいるとは。

 

 

 

 

 

 

 

その他にも様々な動物が生息し、

運がよければコンドルが飛んでいる姿も見られるそうです。

 

 

Rep1260327遺跡の背後にそびえる

ワイナ・ピチュ山の登山者入口。

 

 

  

 

 

 

Rep1260249遥か山頂付近に登山者が見えます。

毎年滑落事故が起こり、死亡者が出ることも。

今回は無理なチャレンジはやめました。

 

 

Rep1260383遺跡から、バスで来た

ジグザグの道が望めます。

 

 

 

Rep1260300遺跡内にも断崖絶壁は多く

注意しながらの見学。

基本的に柵などが無いため、

進入禁止の場所や危険な場所などに

人が立ち入ると、配備されている警備員に

「ピーッッ!!」と警笛を鳴らされます。 

 

 

Rep1260241日本人団体ツアー御一行様。

お年寄りも多いのですが

この高所と険しい見学コースは

かなり体に負担がかかるはず。。

 

Rep1260254遺跡内には100をも超える険しく急な階段があり、

1日かけて全てを見て回るとかなりの疲労になります。

 

じっくりと遺跡内を見て回ると

2、3時間はすぐに経ってしまいます。 

 

 

 

 

翌朝は6時から遺跡が見られるため、無理をせずに明日にすることに。

 

 

今日のHOTEL:<Mtyupityu Sanctyuary Lodge> ■■■■■+■■

遺跡真横にある 、独占営業のホテル。

 その贅沢さは上記の通り。

 アメニティグッズも多種多様。

 文句なしのホテル。この旅初の■7つ!

« ■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(130日目) | トップページ | ■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(132日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(130日目) | トップページ | ■マチュピチュ/ペルー 24ヶ国、94都市目(132日目) »