« 2006年12月15日 (金) | トップページ | 2006年12月17日 (日) »

2006年12月16日 (土)

■ウユニ/ボリビア 25ヶ国、97都市目(143日目)

採塩場の見学へ。

 

Rep1290345真白な平原に、ところどころ

ピラミッドのような塊があります。

それが採塩場。

 

 

Reimg_8944スコップでの手作業。

塩を掘り起こし、山にしています。

ここから製塩所へ運ぶそう。

 

 

Rep1290369こちらは塩のブロックの製作中。

 

 

 

 

Rep1290375年輪のように見えるのは、まさにそのとおりで

白い部分が雨期に水がたまった時のもの。

茶色い部分は乾期に車などが運んできた

砂埃などが蓄積したもの。

 

昨日宿泊した塩のホテルのように、レンガブロック代わりとして

使われるほか、牛などの家畜が舐めるために使われるのだそう。

 

Rep1290611製塩所にあった加工品の塩。

50kgあたり、1USドルにしかならない。。

 

 

 

 

 

Rep1290496車は再び塩の大地を疾走。

 

 

 

 

Rep1290017_2昔、無印良品の広告ポスターに

コレと同じようなアングルのものがありましたね。

真白な大地にポツンと一人のひとが。

ここで撮影されたのではないでしょうか。

 

 

 

 

ウユニ塩湖とその周辺のツアーはこれで終了。

走行距離、実に700km

ドライバーさん、おつかれさまでした。

 

ウユニに別れを告げ、深夜12時の列車でオルーロの街へ。

バスに乗り換え、出発から12時間で翌昼過ぎにラパスに戻りました。

長い旅だった。。

 

もう少しアクセスが良ければ、観光地として賑わうと思うのですが。

| コメント (0)

« 2006年12月15日 (金) | トップページ | 2006年12月17日 (日) »