« 2006年12月 7日 (木) | トップページ | 2006年12月 9日 (土) »

2006年12月 8日 (金)

■プーノ/ペルー 24ヶ国、95都市目(135日目)

クスコからチチカカ湖畔の街、プーノへ。

ツアーバスで途中遺跡などに寄りながらの移動。

 

Rep1270593ラクチ遺跡。

インカ時代には珍しい、石と泥で作られた壁。

機能としては神殿として使われていたそう。

 

 

Rep1270581復元予想図。

高さは15メートル以上。

 

 

 

 

Rep1270647 バスは標高を上げながら

アンデス高原を疾走。

 

 

 

Rep1270660ついに4000メートルを超えました!

体調は何とか大丈夫。

 

 

 

Rep1270620今日のルート上の最高地点、ララーヤ。

その高さ4335メートル!

 

 

 

Rep1270615_150006000メートル級の山々が。

眼下に道路と平行して走る

クスコ~プーノ間の鉄道駅が見えます。

列車駅としては世界で一番の標高にある駅。

 

 

バスは15時間かけ、プーノのホテルに到着。

標高は3830メートル。

この旅の宿泊地では最高所。

体調が悪くならないことを祈りながら就寝。。

 

 

今日のHOTEL: <Hotel Posada del Inka > ■■■■□

湖畔に建つ5つ星ホテル。

 全ての部屋からチチカカ湖が望める。)

| コメント (0)

« 2006年12月 7日 (木) | トップページ | 2006年12月 9日 (土) »