« 2006年10月17日 (火) | トップページ | 2006年10月19日 (木) »

2006年10月18日 (水)

■バルセロナ/スペイン 20ヶ国、61都市目(84日目)

Rep1170837 世界遺産に登録されている病院の「サン・パウ病院」へ。

ドメネク・イ・モンタネールによる設計。1902年竣工。

ガウディとならんでスペインでは有名な建築家でした。

 

 

Rep1170847 「芸術には人を癒す力がある」という信念で

病院と言うよりはまさに芸術作品の建物。

敷地内にはもちろん、白衣の先生たちもちらほら。

ガウディ作品と比べるとアールヌーボーの色は控えめで

タイルや彫刻などが繊細な作品。

 

 

Rep1170897 つづいて、ガウディによるサグラダ・ファミリアへ。

街中からも非常に目立ちます。

 

 

 

Rep1170967 完成までに何年かかるのか、ということが話題の建築ですが、

一応2020年が目標のよう。

今はまさに工事中。

 

 

 

 

 

Rep1180044 内部のステンドグラス。

完成したらさぞ美しい空間となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

Rep1180073 完成予想図。

真ん中の一番高い塔の基壇を

現在建設中です。

 

 

 

 

 

Rep1180078 予想図と同じアングルから。

現在、まだここまで。

先は長そうですね。

 

 

 

 

 

 

Rep1180124 同じくガウディ設計による「グエル公園」。

元はイギリスの田園都市をイメージしていたとのことですが

工事が中断し、公園となって生まれ変わりました。

田園都市とは程遠い芸術的なデザインですが。。

 

Rep1180139 有名な、通称「ドラゴン」。

公園の守り神だとか。

もちろんガウディによるデザイン。

 

 

Rep1180188 観光客だけでなく、市民にも親しまれている公園で

多くの人で賑わっています。

ベンチは廃材のタイルを張り合わせて装飾しています。

 

 

Rep1180206 近くで見るとこんな感じ。

廃材リサイクルの先駆けですね。

 

 

 

 

Rep1180224 帰りがけに寄った店で「チュッパ・チャップス」を購入。

世界的に有名なこの飴、実はバルセロナ発祥で本社があり、

街中ではよく売られています。

 

 

Rep1180275 「メガ・チャップス」。でかいっ!

3000円くらいで売られてました。

粉々にして少しずつ食べるのでしょうか?

| コメント (0)

« 2006年10月17日 (火) | トップページ | 2006年10月19日 (木) »