« 2006年10月16日 (月) | トップページ | 2006年10月18日 (水) »

2006年10月17日 (火)

■バルセロナ/スペイン 20ヶ国、61都市目(83日目)

バルセロナといえばガウディの街。

ということで早速作品を見学に。

 

Rep1170573 最初に訪れた「カサ・バトリョ」。

バトリョ一族の邸宅。1906年竣工。

アールヌーボー様式によるガウディ独特のデザイン。昨年世界遺産指定されたそうで、入場料が何と一人16.5ユーロ(2500円)!

 

 

 

 

Rep1170628 内部のホール。

窓や手摺、ドアノブに至るまで

アールヌーボーの有機的なデザインと

機能性が見事に融合しています。

 

Rep1170681 吹き抜け部。青のタイルによる壁は

海底洞窟をイメージしているとのこと。

 

 

 

 

Rep1170743 続いて近くにある、こちらもガウディの設計による「カサ・ミラ」。

集合住宅で現在も住人がいます。

 

 

 

Rep1170793 カサ・ミラ屋上。

現地の中学生が社会科見学にきて

みなスケッチをしていました。

 

 

 

 

 

パリなどと同様に、街中に芸術作品が多く、

そぞろ歩きをするだけでも楽しめるところです。

 

 

Rep1170560 昼食にスペイン名物の「ピンチョス」のある食堂へ。

一口大の一品料理が小皿に盛られてディスプレイされ

一皿250円ほどでいただけます。

これをつまみにビールなどを飲むスタイル。

 

Rep1170816 テーブルクロス代わりのメニュー表。

指で指して簡単に注文できます。

美味しさのあまり何品も注文していると

かなりの金額になるので要注意。

| コメント (0)

« 2006年10月16日 (月) | トップページ | 2006年10月18日 (水) »