« 2006年10月13日 (金) | トップページ | 2006年10月15日 (日) »

2006年10月14日 (土)

■エピダウロス、ミケーネ/ギリシア 19ヶ国、59、60都市目(80日目)

日帰りの遺跡巡りツアーに参加。

 

まずはアテネからバスで2時間半、世界遺産のエピダウロス遺跡へ。

 

Rep1170262紀元前4世紀に建てられた古代劇場が

ほぼ原型をとどめています。

今でも毎年夏にはオペラやコンサートが開かれるそう。

驚くのはその音響効果。

劇場の一番上部にいても、舞台中央のかすかな音が

はっきりと伝わってきます。

 

 

続いてこちらも世界遺産、ミケーネ遺跡へ。

紀元前13世紀頃に最盛期を迎えた街。

1876年にドイツ人考古学者のシュリーマンに発掘されました。

 

Rep1170340要塞の「獅子の門」

残念ながら獅子らしき頭部は

現在残されていません。

 

 

 

 

 

 

Rep1170364円形墓地。

ホメロスの詩の伝説が、この墓地の発見で

「トロイの木馬」と同様に、

歴史的事実として裏付けられました。

 

Rep1170292「アトレウスの宝庫」

ミケーネの高度な文化の代表。

石の積み方がピラミッドにも似ており

3000年を経ても規則正しく積まれています。

 

 

午後5時過ぎにツアーは終了。アテネへの帰路へ。

ギリシアの観光もほぼ終わり、残す2日間は休養に当てることに。

 

今日のHOTEL: <Esperia Palece Hotel Athens> ■■■■■

(島へ行く前に泊まった同じホテルだが、部屋が変わって

 パルテノン神殿が見えるようになり、■ひとつ追加。)

| コメント (0)

« 2006年10月13日 (金) | トップページ | 2006年10月15日 (日) »