« 2006年10月12日 (木) | トップページ | 2006年10月14日 (土) »

2006年10月13日 (金)

■メテオラ/ギリシア 19ヶ国、58都市目(79日目)

ツアー2日目。朝8時からバス移動。

 

メテオラはギリシャ本土のほぼ中央にある、奇岩のそびえる街。

この奇岩の上に修道院が建っている不思議な風景が有名で

昨日のデルフィと同様、世界遺産に登録されています。

 

Rep1160876ホテルのバックにそびえる奇岩群。

 

 

 

 

 

で、どんなふうに建っているのかというと、、、 

 

Rep1170101こんなです。

どうやって建てたのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

最盛期の1516世紀に修道院の数は24に達したそうです。

このような修道院が現在6つ残されており、今でも修道士たちが

厳しい戒律のもと暮らしています。

 

Rep1170056見学したメガロ・メテオン修道院。

16世紀の建立。

 

 

 

 

 

 

Rep1170052今世紀初頭まで岩山には階段もはしごも無く

下界から物資を運ぶ手段は写真にある滑車の袋のみで

何と人もこの袋で移動したそう。

恐るべし。

 

 

Rep1170113 もう一つ訪れた、アギオス・ステファノス修道院。

下界にカランバカの街が広がります。

 

 

 

写真ではなかなかな迫力が伝わらないものがよくありますが

これもその一つでしょう。

修道院の敬虔さと相まって、非常に神秘的で厳かな雰囲気の場所です。

 

アテネへの帰り道は渋滞してホテルについたのは夜8時を過ぎました。

今日のHOTEL: <HOTEL ACHILLEAS> ■■■□□

(バスタブなしでシャワーのみ。

 部屋は無駄に広かった。

 夜遅くチェックインし翌朝早く出たので、寝ただけの印象。)

| コメント (0)

« 2006年10月12日 (木) | トップページ | 2006年10月14日 (土) »