« 2006年9月28日 (木) | トップページ | 2006年9月30日 (土) »

2006年9月29日 (金)

■ポワシー/フランス 18ヶ国、51都市目(65日目)

コルビュジェの住宅建築の最高傑作、「サヴォア邸」を見学に。

 

Rep1140327 1931年竣工、サヴォア一家の個人住宅。

 

 

 

 

一時、大戦中などドイツ軍やアメリカ軍に占拠されたりするも、

戦後何とかフランス政府に返却。

その後取り壊しの危機にあうが、世界中の建築家から存続の要望が相次ぎ、

ようやく文化財としての登録がされ修復し、一般公開されました。

 

コルビュジェの提唱する『近代建築の5原則』が如実に反映され

建築的に非常に重要な歴史的作品。

 

難しい解釈や構成がいろいろとあるのですが、

とにかく70年以上も前にこのような住宅が存在していたことに感心。

 

内部の様子↓(動画)

 

Rep1140336 白い外壁に青空が映えます。

 

 

 

 

Rep1140361 切り取られる絵のような空。

 

 

 

 

Rep1140410 緩やかなスロープに沿って2階へ。

 

 

 

 

Rep1140508 リビングルーム。

 

 

 

 

Rep1140579 バスルーム。

 

 

 

 

             Rep1140607          

Rep1140617一時荒廃していた頃の写真と

現在の様子。

 

 

 

完全に修復が終わったのは1991年。

70年以上たった今も、そのデザインとコンセプトの新鮮さは

失われていません。

| コメント (0)

« 2006年9月28日 (木) | トップページ | 2006年9月30日 (土) »