« 2006年9月18日 (月) | トップページ | 2006年9月20日 (水) »

2006年9月19日 (火)

■アルティボーレ/イタリア 16ヶ国、41都市目(55日目)

イタリアを代表する建築家、カルロ・スカルパ設計の共同墓地を見学。

 

イタリアの電化機器メーカー「ブリオン・ヴェガ」創始者の一族が眠る墓地

として設計されましたが、現在は共同墓地のようです。

 

田舎町にあり、一般の観光客はまず居ません。

が、建築関係者には有名で、この日も日本人が2人見学していました。

 

コンクリートによる力強い造形と、金具などに見られる細かなディテールに

見学者は後を絶ちません。

 

Rep1110050 墓地入口。

 

 

 

 

スカルパの建築展が近郊の街で開かれるためにその撮影で

スタッフが数人おり、機材がたくさん設置されていました。

 

Rep1110054そのため普段非公開の聖堂内部も入れることに。

しかし機材でいっぱい。

 

 

 

Rep1110094モニュメント的な2つの円が穿たれた壁面。

天と地、静と動、男と女などを表すそうです。

 

 

 

Rep1110087 スカルパ自身の墓もここにあります。

息子さんがデザインされたそうで。

スカルパは生前、日本に大変興味を持っていた人物。

旅行先の仙台で1978年に亡くなりました。

 

見学中に撮影が本格的に始まってしまい

一部自由に見られなくなったりで制限はされましたが

十分に堪能できました。

 

満喫して帰るも、本当に田舎町で交通の便が悪く

朝から晩までかかり、非常に長い一日。

| コメント (0)

« 2006年9月18日 (月) | トップページ | 2006年9月20日 (水) »