2006年8月22日 (火)

■チェスケー・ブディェヨヴィツェ、チェスキー・クルムロフ /チェコ 10ヶ国、15、16都市目(27日目)

早朝6時半にプラハからチェスケー・ブディェヨヴィツェへ移動。

 

Rep1050883_1 この舌を噛みそうな名前の街にある名産の地ビール、

「ブディェヨヴィツキー・ブドヴァル」はアメリカのバドワイザービールの

名前の由来となっています。

 

 

 

400m四方ほどの小さな旧市街にホテルをとって、街の観光もほどほどに、

早速目指すチェスキー・クルムロフへと再び移動。

 

Rep1060176_1 バスで1時間ほどのこの街は「世界で一番打美しい街」と称され、

世界遺産にも登録されています。

 

 

 

2002年に記録的な大洪水が起こり、大きな被害を受けましたが

現在は修復も完了し多くの観光客がおとずれます。

 

展望台からの市内の様子↓(動画)

 

Rep1060191_1 中世の街並みがそのまま残り、オレンジ色の屋根が美しいです。

4時間の短い滞在でしたが城の見学ツアーにも参加し満足でした。

 

 

 

 

Rep1060246_1 ホテルに帰ると広場がライトアップされ綺麗でした!

写真は部屋の窓から。

 

 

 

 

今日のHOTEL: <GRAND ZVON HOTEL> ■■■■■

(旧市街の広場に面し、夜景が最高!

 ホテルのレストランも安くて美味しいものが食べられる。)

| コメント (0)

2006年8月21日 (月)

■プラハ/チェコ 10ヶ国、14都市目(26日目)

スーパーマーケットに買い物へ。

 

プラハの街のスーパーなどではビールが驚くほど安く、

水のほうが高いのが普通です。

銘柄にもよりますが500ml160円くらい。

 

Rep1050936最安で140のビールを発見!

 

さすがビール天国ですね。

 

 

夜はプラハ市内でも有名なレストランにて生演奏付きのディナー。

 

レストランの様子↓(動画)

 

 

美味しい食事と生演奏に酔いしれ
プラハの夜は更けるのでした。

| コメント (0)

2006年8月20日 (日)

■プラハ/チェコ 10ヶ国、14都市目(25日目)

午前中にクラクフを発ち、8時間かけてプラハへ電車で移動。

1等車利用でしかも乗客が少なく、

リクライニングして向かいの席に足を伸ばし、広々として快適。

まるで飛行機のファーストクラス!

 

なので長時間の移動後も気力十分で、夜にもかかわらず観光開始。

 

「街自体が博物館」と例えられるように、プラハには至る所に

彫像などが目立ち、また中世から続く一連の建築様式が混在し、

非常に見ごたえのある街です。

 

Rep10507372.5kmにわたる「王の道」。

歴代の王が政権交代のたびに戴冠パレードで行進したそう。

 

   

 

 

 

 

Rep1050722 旧市街広場。

様々な建築様式が。

 

 

 

Rep1050773_1プラハ城へ続くカレル橋。

両側に聖人の像が並ぶ。 

 

 

 

 

 

橋の上での大道芸の様子↓(動画)

 

 

先にある城へも行きたかったのですが夜も10時を回り

明日の楽しみとしてホテルに帰宅。

 

今日のHOTEL: <PENSION BREZINA> ■■□□□

(ネットが使える部屋もあるらしいのだが変えてもらえず。

冷蔵庫なし。バスタブなし。

シャワーブースは60cm角ほどしかなく身動きがとれず!

その割に部屋は広いので■2.5くらいか。)

都市の物価:  水500ml 15コルナ(75円)

          コーラ500ml 25コルナ(125円)

          ビックマック 62コルナ(300円)

Rep1050773

 

| コメント (0)