2006年8月13日 (日)

■オスロ/ノルウェー 6ヶ国、8都市目(18日目)

Rep1040436 夕方発のフェリーにてコペンハーゲンへ、今回2度目のクルージング。
前回のシリヤライン(ヘルシンキ-ストックホルム間)が非常に豪華で
快適だったので、今回も期待大。

でしたが、多少食事が良かったのを除き、船が全体的に古く
くたびれた様子で、アトラクションも無く、期待外れでした。。

シリヤラインの時は多くの日本人が乗船していて日本語アナウンスまで
あったのですが、この船ではほとんど日本人は見かけませんでした。

| コメント (0)

2006年8月12日 (土)

■オスロ/ノルウェー 6ヶ国、8都市目(17日目)

Rep1040274_1 8時間半かけ朝7時にオスロ中央駅へ到着。
快眠でき、スッキリと市内へと。

   
ノルウェーで夏期の観光の目玉はフィヨルド
フィヨルドとは氷河に覆われていたこの地域が
氷河に削り取られて谷になり、そこに海水が入り込んでできた地形です。
この時期にノルウェーにいる観光客はほとんど
このフィヨルドをめぐるツアーなどに 参加する人たちです。
 
しかし今回私たちはフィヨルド観光はパス。。
4日から1週間ほどかかるので、その後のスケジュールを
考えるとどうしても予定に入れられなかった。。、値段も高いので。
ということでこの街は単なる経由地となってしまいました。

が、せっかくなのでムンクの「叫び」で有名な国立美術館へ。
ノルウェーの生み出した画家ムンクの作品を中心に展示してあります。
さほど混雑しているわけではなく、ゆっくりと鑑賞できました。

Rep1040340_1 館内はヨーロッパの美術館としては珍しく写真撮影禁止でした。
こちらホテルの廊下に飾ってあったもので。

 

 

 

今日のHOTEL: <GRAND HOTEL>■■■■■    
                    (1874年創業の由緒あるホテル。客には政治家やエグゼクティブが
                     多いらしい。
                     ホテル内廊下に段差があり階段が多く、重い荷物を転がしている
                     私たちにはきつかったが、部屋も広く設備も整い、2連続の■5つ!)

都市の物価:  水500ml 20クローネ(360円)
                     コーラ500ml 22クローネ(400円)
                     ビックマック 37クローネ(640円)

| コメント (0)