2006年7月31日 (月)

■ロンドン/イギリス 1ヶ国目(5日目) 

午前中にロンドンアイへ。入場料が一人13ポンド(約3000円)と、かなり高価!

30分以上並んでようやくチケットを入手。

1つのカプセルの中に15人くらいの定員で、約30分の空中散歩でした。

 

 

 

カプセル内の様子(動画)↓
 

 

 

 

 

帰りがけにインターネットカフェに寄るものの、

今まで書き溜めていたブログ用日記をPCに移そうとしたら

文字化けして読み込めないことが判明!

キーボードからの日本語入力は問題ないのに。。。

結局時間をかけ打ち直し、こちらに来て初めてブログをUPしました。

夜に一路ロシアへ向け出発。

| コメント (0)

2006年7月30日 (日)

■ロンドン/イギリス 1カ国目(4日目)

博物館、美術館めぐりの一日。

Rep1000804 午前中にサーペンタインギャラリー中庭で行われている、
サマーパビリオンというイベントを見学。
建築家レム・コールハースによるデザインの卵形のドーム内で
様々な企画が催されているとのことでしたが訪れたときは特に何もなし。
特殊な構造によって作られ、建築的には楽しめました。

 

Rep1000823 次はビクトリア&アルバート博物館へ。
大英博物館をも凌ぐといわれ、ローマ時代の記念塔の現物が
大空間に展示されており圧巻!

 

 

 

Rep1000850最後にテートモダンへ。
昔タービン工場だった建物を改修して造られた現代美術館。
東京青山にあるプラダの設計で有名なヘルツォークによる建物。
現代美術だけあって、?な展示が多かったですが
それなりに楽しめました。

| コメント (1)

2006年7月29日 (土)

■アスコット/イギリス 1カ国、2都市目(3日目)

Rep1000531 電車で約1時間のアスコットへ。
今日は年に一度の世界最大の競馬レースの一つ、
「キングジョージ6世&エリザベスステークス」
が開催されました。

 

今年のレースには日本の「ハーツクライ」という馬が出走するので
気合を入れて応援!

、、、のはずが、アスコット行きの電車の中は、豪華に着飾った
紳士、淑女がたくさん。
普段着で出発してしまったわたしたちは何かいや~な予感。。

駅に到着すると、レース3時間前にもかかわらず、ものすごい人、人、人。
しかも悪い予感は的中し、私たちの入場したプレミアアドミッションという席は
高貴な方々の観戦席だったらしく、思いっきり浮いた存在。。
肩身の狭い思いで応援することに。

 

場内の様子(動画)↓

 

パドックの様子(動画)↓

レースはというと、ハーツクライは惜しくも3着!
ラスト100mくらいで先頭に立ったときは鳥肌が立ちました。

| コメント (0)

2006年7月28日 (金)

■ロンドン/イギリス 1カ国目(2日目)

Rep1000430 今日はまず自然史博物館へ。
お子様向けの博物館かと思いきや、
エントランスにある巨大な恐竜の化石にいきなり圧倒され、
3時間近く回って堪能しました。
無料ってのがまたすごい。

 

Rep1000488_1 午後からミュージカル「CHICAGO」を鑑賞。
午前中に当日券の売れ残りを半額で買いました。
半額なのに、何と席は最前列!
汗も飛び散って来そうな位の迫力は圧巻でした。

| コメント (0)

2006年7月27日 (木)

■ロンドン/イギリス 1カ国、1都市目(1日目)

約12時間のフライトでロンドンに到着。
と、いきなりプチトラブル発生!

空港から市内まで地下鉄が乗り入れているのですが、
乗車しようとしたら原因不明のトラブルで運行中止!

仕方なく他の路線で2時間近く迂回して、ようやくホテルに到着。。

Rep1000375 ホテルはさすがヨーロッパの都心だけあって、廊下も部屋もすごく狭い。
バスタブは無く、シャワーのみ。
冷房もなく、扇風機のみ。
何が一番困るかって、冷蔵庫がこと!
食材買っても保存できず。。
近くに遅くまでやっているスーパーがあり、これだけが救いです。

 

今日のHOTEL: <ENTERPRISE HOTEL> ■■□□□(独断と偏見で5段階評価)

都市の物価: 水500ml 0.55ポンド(120円)

                スターバックスラテ・ショート 1.89ポンド(430円) 

                ビックマック1.99ポンド(450円)

           ビックマックミール 3.59ポンド(820円)

           インターネットカフェ1時間 1ポンド(230円)

| コメント (0)